(今村 昌弘) 屍人荘の殺人

巻頭に人物紹介だけじゃなくて,建物の見取り図もあるのがいい. この見取り図の中で何かが起こりそうな感じいっぱいで, 建物に着いたところからワクワクして読んでたら, 予想外の展開に!!えっ!?え?え~!って感じで進んでいく. ネタばれになるので言えないけど, この予想外がありと感じるか,なしと感じるかで感想が大きく変わりそう.

登場人物が多くなってきたところで, あまり違和感なくそれぞれの特徴を復習できるようになってたり, 全体的に丁寧に書かれてる印象を受ける. それに「ここからが解決編ですよ」という切れ目も分かりやすく, 情報も十分に与えられてるので,自分で推理することもできるのが好き. 丁寧に書かれてる分,推理はしやすいように思う.

終わり方はもっと爽快に終わってほしかった感じはあるかな. 今後のこのシリーズの展開も気になるし,今村昌弘作も気になる.

twitter

(2018/02)
関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

トップページ
http://wtnj.blog98.fc2.com/に戻ります. 「おしらせ」もご覧ください.
プロフィール

くにお

Author:くにお
コメントなど気楽にどうぞ(^^)/.twitter はこちら.(主に九州,山口あたりの)オススメ情報もお待ちしてます!

最新コメント
カテゴリ
  • まとめ (20)
  • 道の駅 (128)
  • 滝 (76)
  • ソフトクリーム (154)
  • ラーメン (41)
  • 食 (313)
  • 観光・遊び (269)
  • 温泉・風呂 (46)
  • 交通・宿泊 (41)
  • 寺社 (39)
  • 道のり (25)
  • ゲーム (35)
  • DVD,Blu-ray (31)
  • 本 (23)
  • 道具 (2)
  • 未分類 (3)
地域別

福岡 (418)
大分 (158)
熊本 (145)
佐賀 (97)
長崎 (60)
宮崎 (60)
鹿児島 (45)
山口 (39)
海外 (35)
北海道 (21)
東京 (13)
岩手 (13)
京都 (11)
宮城 (10)
兵庫 (8)
千葉 (1)
島根 (1)

Google MAP へ (PC 向け)
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログ内検索




本体の定価は 32378 円.